運動量を上げて健康に

健康状態を測る運動量

健康状態維持の情報

新着情報

健康と活動量計について。 

健康について考えたいのであれば、活動量計の活用がお勧めです。万歩計と似たイメージを持つ人もいるかもしれませんが、これは、歩数だけでなく、家事やデスクワークなど、1日の様々な活動によって消費されたカロリーだけでなく、睡眠中等、基礎代謝で消費されるカロリーまで計算されるのが特徴です。この活動量計で、一日の消費カロリーを測定し、その消費カロリーに合わせて、毎日の食事のカロリーを計算していけば、効率的にダイエットをしていく事も可能です。更に、メタボ防止など、いつまでも健康でいたいと考えた時にも最適です。

活動量計を使って元気になる 

健康状態を把握するためには、常に活動量計を携帯しておくことが必要です。歩行距離や消費カロリーなどが分かれば、運動の励みにもなります。歩数に関しては、多少の誤差はあると考えられますが、おおまかな歩数を把握することができます。健康的な人であれば、1日に3万歩くらいは歩くことが有効です。昔の人なら、3万歩くらいの距離は短いものだったのですが、地方に住む人は自動車ばかりに頼ってカロリーを消費しないのです。そのため、見事な太鼓腹で公衆浴場に入りにくるのです。お相撲さんでもないのにメタボな太鼓腹では恥ずかしいのですから、よく歩かなければならないのであります。

うつわ